MacのSafariでもChromeみたいに日本語に翻訳して閲覧したい

何かを調べている時、外部ページへのリンクをたどると英語のサイトだったりしてわけわかめ……ってなることありますよね?

英語がそれなりに読める人ならそんなことないのかな?
少なくとも僕は英語なんてさっぱりなので、長々とアルファベットの並ぶページを見るとじんましんが出そうになります(笑)

Google Chromeにはそこそこ優秀な翻訳機能が搭載されているのですが、Safariにはそれに相当するものが見当たりません。

どうにかならないかな、と思っていたらいい感じの拡張機能を見つけたのでご紹介します!

注意

この記事で紹介している方法は、2019年10月現在利用できなくなっています。

代替案を見つけ次第、追記して行きます。

日本語訳してくれる便利な拡張機能「Translate」

拡張機能とは、読んで字のごとく「Safariにインストールして機能を拡張するプラグイン」です。

その種類は数多くあり、様々な機能をSafariに追加できるのです。

今回ご紹介する「Translate」もそんな拡張機能のひとつで、その名の通り表示中のページを日本語に翻訳してくれる優れものです。

それではTranslateを追加してみましょう。

注意

Safariの拡張機能は、Mac版のみ利用可能です。

iPhoneやiPadなどのiOS版Safariでは今回の方法は使えませんので、ご注意ください。

TranslateをSafariに追加する

まずは拡張機能をインストールできるAppleのサイトSafariでアクセスします。

参考 Apple - Safari - Safari Extensions GalleryApple

開いたページのちょい下あたりに検索窓がありますので、そこに「Translate」と入力して検索してみましょう。

さらに下に検索結果が出てきますので、その中からTranslateを探して「Install now」をクリックすればインストールが開始されます。

インストールは少しだけ(1分程度)時間がかかりますので、コーヒーでも飲んで待ってましょう。

インストールが完了すると、自動的に新しいタブでTranslateの説明ページが開きます。

ここまででTranslateのインストールは完了しました!

Translateを使ってみよう

Translateの使い方はとても簡単で、基本的にはボタンひとつで完結しています。

それでもちょっとした小技がありますので、ここから詳しく見ていきましょう!

Translateでページをまるっと翻訳

インストール完了時に開いた説明ページは当然のように英文ですが、すでにTranslateが有効なので、ここで翻訳をテストします。

アドレスバー左に追加されている矢印ボタンをクリックしてみましょう。

ポイント

矢印ボタンをクリックしなくても、ショートカットキーが用意されています。

操作に慣れている方ならショートカットを利用した方が効率よく翻訳できて便利ですよ!

ショートカットキー:⌘⌥T

クリックすると、左上に何やら見慣れない窓が出てきつつ、微妙に怪しげな日本語に翻訳されます。

小さくて見づらいけど、怪しげな日本語に翻訳されています。

ちなみに画面上部、緑色の背景の部分に「サポートが終了されているので新しいのを探してね」的なニュアンスの文章とリンクが書かれていますが、これは有料版に誘導されるだけですので今のところスルーでOKです!

ところで左上の見慣れない窓、クリックしてみるとドロップダウンリストのようになっているのがお分かりでしょうか?

さらにこのリストをクリックしてみると、ずらっと多言語が並んでいるではないですか……!

はるしか
色々な言語に翻訳できるみたいですね、これは便利!

残念ながら僕は日本語しかわからないので、翻訳の精度は定かではありません……。

Translateで部分翻訳してみる

翻訳の機能で魅力的なものがもうひとつ、「部分翻訳」です。

ページ丸ごとの翻訳ではなくて、選択した単語や文章のみを翻訳してくれる便利な機能。

「この単語どんな意味だっけ?」とか、「ここの文章の言い回しってどんなだろう」とか、「多言語の勉強したいな」とか、そんな時にとても役に立つのが部分翻訳です。

やり方は簡単で、ドラッグで単語や文章を選択してから、アドレスバー左の矢印ボタンをクリックするだけ!

Translateの窓がポップして、翻訳結果を表示してくれます!

さいごに

最新のSafariに追加できる新しいアプリに「TranslateMe」というものがありますが、こちらは有料で1,200円もかかります……。

今回ご紹介したTranslateなら、サポートこそ切れていますが無料でここまでの機能を使うことができます。

ただし、将来的に使えなくなる可能性もじゅうぶんあり得ますので、そうなってしまったら代替アプリを探すしかないかもしれませんね。

Safariをもっと便利に!

MacのSafariでzipをダウンロードした時に勝手に解凍されないようにする MacのSafariでカーソルオン時にリンク先のアドレスを表示させたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です