MacのSafariでzipをダウンロードした時に勝手に解凍されないようにする

Macを使っていてSafariでインターネットをしている方、ダウンロードしたzipファイルが勝手に解凍されていて困ったことはありませんか?

わざわざ解凍する手間を省いてくれてありがたいと思う時もあれば、zipのままが良いのに余計なことしやがって!と思う時もあるでしょう。

実はこの勝手に解凍する現象、Safariの設定一つでかんたんに解除できますので、必要に応じて切り替えてあげると作業効率が上がるかもしれませんよ。

ダウンロード時にzipを解凍させない設定

  1. まずはSafariを起動しましょう。

  2. メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定」を開きます。

  3. 「一般」タブの下の方に「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」というチェックボックスがありますので、ここのチェックを外します。

これで完了です!
そのまま設定の画面は閉じてしまいましょう。

ショートカットコマンドを使うと効率的です
⌘,

さいごに

手順自体は非常にかんたんなので、覚えておくといいですね。

ファイルをzip形式のままダウンロードしたい時にぜひ活用してください!

Safariをもっと便利に!

MacのSafariでカーソルオン時にリンク先のアドレスを表示させたい MacのSafariでもChromeみたいに日本語に翻訳して閲覧したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です