このブログはWordPressテーマ「THE SONIC」を使用しています

Macのアプリは×では終了しない!タスクを完全に終了する場合の操作

1 min

WindowsユーザーがMacを使い始めると、いろいろな違いに驚くと思います。

Windowsの大抵のアプリケーションはウィンドウの×ボタンをクリックすると終了しますが、Macでは完全に終了せず、バックグラウンドでタスクが生きている場合が多いです。

Mac OSはメモリ管理が優秀ですので、そのままでも問題はそこまでないのですが……。
なんとなく気持ち悪いので、タスクを完全に終了したいですよね。

Macのアプリケーションがバックグラウンドで実行されているか確認する方法は、Dock(画面下の方にアプリアイコンが並んでいる場所)のアイコンを見ればいいのです。

これはSafariを×で閉じた時のDockのアイコンの画像です。

アイコン下に灰色の●が付いているのが確認できますね。
この●が付いている状態の時は、タスクを完全に終了できていません。

タスクを完全に終了するためには、アイコンを右クリックして、「終了」をクリックしてあげる必要があります。

はるしか

逆に言えば、それだけなんですけどね……!

あまり遭遇することのない場面かもしれませんが、アプリの実行が重くてどうしようもない時とかは、使っていないアプリのタスクを完全に終了してあげると改善する可能性があります。

あれ?と思ったらすぐに試せるように覚えておきましょう。

あわせて読みたい!

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、わからないこと・気になることがあればすぐ調べないと気が済まないタイプ。
集めた知識を独自の観点でお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です