Macで日本語と英語の入力を切り替える方法【JIS/US対応】

1 min

人生初Macで操作方法の違いに戸惑いが隠しきれないはるしか@HAL_Gathererです。

はじめてMacを触った身としては、日本語入力と英語入力の切り替え方すらもよくわからない始末。

はるしか

半角/全角キーどこにあるのさ!

そんなMac初心者が、同じ境遇の人のために日本語/英語入力の切り替え方をまとめました!

日本語配列のキーボード【JIS】

日本国内でMacを買うと、特に指定していなければJIS配列のキーボードになると思います。
ほとんどの人に馴染みがある、キーにひらがなが印字されているタイプですね。

このJIS配列のキーボードであれば、スペースキーの両端に入力切替え専用のキーが配置されています。

左側が英語入力に切り替える[英数]キーで、右側が日本語入力用の[かな]キー。

Windowsの半角/全角キーと違って押すたびに交互に切り替わるわけではなく、確実に押したキーの入力方法になるので非常に使い勝手がいいです。

はるしか

今どっちだっけ?と迷っても、とりあえず叩いておけば間違いなし!

英語配列のキーボード【US】

なんとなくシャレオツだからと選ぶ人も多いUS配列キーボード。

そもそも日本語の入力用になっていないUS配列には、当然日本語入力の切り替えキーはついていません。

ではどうするのか?
ショートカットを利用するか、メニューバーにある入力メニューで切り替える2つの方法があります。

ここではショートカットで切り替える方法をご紹介しますね。

入力切り替え

入力方式ショートカット
かな⌃⇧j
英数⌃⇧;

シャレオツなUS配列キーボードを使いたいのであれば、ショートカットを覚えておいたほうが作業効率は格段に向上しそうです。

さいごに

以上、日本語/英語の入力切り替え方法のご紹介でした。

一回覚えてしまえばなんてことはないと思いますけど、これからMacを使いはじめる人の一助になれば。

こちらの記事もオススメ!

未経験からITエンジニアになりました!

今までは趣味としてプログラミングを独学してきたけど、やっぱりこれを仕事にしたい……!

そう思い立ったはいいものの、世間の情勢などもあり未経験でのエンジニア職の中途採用が絶望的な状況

大手転職エージェントを通して何社も面接を受けては落ちてを繰り返し、諦めかけていたのですが……。

気分転換で登録した転職サービスで、とある企業から内定をいただくことができました

同じように未経験からITエンジニアを目指している方へ、どんなに厳しくても可能性がゼロではないことを伝えたい。

ポイントは、IT業界に精通した転職サービスを利用すること。
これだけで少なくとも面接へ進める可能性がグッと高くなります。

あなたがもしIT特化の転職サービスに未登録で苦しんでいるなら、ぜひ利用してみてください。きっと可能性が広がりますよ!

\無料のIT系転職サービス/

/優良案件がたくさん\

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、趣味でプログラミングをポチポチしてたら本業エンジニアになってしまった人。
動物占いは子鹿。
忘れっぽい自分へのメモ代わりの記事が多めです。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です