Macで日本語と英語の入力を切り替える方法【JIS/US対応】

人生初Macで操作方法の違いに戸惑いが隠しきれないはるしか@HAL_Gathererです。

はじめてMacを触った身としては、日本語入力と英語入力の切り替え方すらもよくわからない始末。

はるしか
半角/全角キーどこにあるのさ!

そんなMac初心者が、同じ境遇の人のために日本語/英語入力の切り替え方をまとめました!

日本語配列のキーボード【JIS】

日本国内でMacを買うと、特に指定していなければJIS配列のキーボードになると思います。
ほとんどの人に馴染みがある、キーにひらがなが印字されているタイプですね。

このJIS配列のキーボードであれば、スペースキーの両端に入力切替え専用のキーが配置されています。

左側が英語入力に切り替える[英数]キーで、右側が日本語入力用の[かな]キー。

Windowsの半角/全角キーと違って押すたびに交互に切り替わるわけではなく、確実に押したキーの入力方法になるので非常に使い勝手がいいです。

はるしか
今どっちだっけ?と迷っても、とりあえず叩いておけば間違いなし!

英語配列のキーボード【US】

なんとなくシャレオツだからと選ぶ人も多いUS配列キーボード。

そもそも日本語の入力用になっていないUS配列には、当然日本語入力の切り替えキーはついていません。

ではどうするのか?
ショートカットを利用するか、メニューバーにある入力メニューで切り替える2つの方法があります。

ここではショートカットで切り替える方法をご紹介しますね。

入力切り替え

入力方式ショートカット
かな⌃⇧j
英数⌃⇧;

シャレオツなUS配列キーボードを使いたいのであれば、ショートカットを覚えておいたほうが作業効率は格段に向上しそうです。

さいごに

以上、日本語/英語の入力切り替え方法のご紹介でした。

一回覚えてしまえばなんてことはないと思いますけど、これからMacを使いはじめる人の一助になれば。

こちらの記事もオススメ!

Mac起動時から「Monosnap」をメニューバーに自動的に常駐させる Affinity Designerの特典Grade UI Kitをインポートする Macでメニューバーに日付を表示する Macでバックスラッシュの入力は?Windowsからの乗り換えで迷うポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です