このブログはTHE SONICテーマを使用しています

Windowsのps1を誰にでもカンタンに実行させたい

1 min

WindowsのPowerShellスクリプトを書いた時、普通に実行しようとすると、通常はエラーが出てきて実行できません。

ユーザーに対してPS1の実行権限を与えてあげれば動かせるようになるのですが、やっぱりよく知らない人に説明するのも面倒だし、組織の中で利用するケースを考えるとすべての端末に対して権限を与えるのもどうかと思うので、バッチファイルを作成して対応します。

powershell Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
powershell .\hoge.ps1
powershell Set-ExecutionPolicy Restricted

紹介しておいて言うのもなんですが、わざわざ権限を与えてPowerShellを実行した後に権限を取り消すなんてメンドウですね。

実はこれと同じようなことが一行でできるようなのでそちらのバージョンも。

powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted .\hoge.ps1

これで一発でした。

あわせて読みたいWindowsの小ネタ!

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、わからないこと・気になることがあればすぐ調べないと気が済まないタイプ。
集めた知識を独自の観点でお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です