Windowsのbatファイルをダブルクリックで「管理者として」実行したい

1 min

Windowsのバッチファイルは、ダブルクリックするだけでは権限を持たないユーザーとして実行されてしまいます。

管理者権限で処理させたい時は困ってしまいますよね。

右クリックメニューの「管理者として実行」すればいいのですが、よく知らない人に説明するのも面倒なので、ダブルクリックで実行できるようにしたい場面がありました。

結論から言うと、実行用のbatファイルを別に用意してあげれば解決です。

実行用の「run.bat」と、管理者として実行させたい「hoge.bat」を同じフォルダに放り込んで、「hoge.bat」は隠しファイルにでもしておきましょう。

@echo off
powershell start-process """%~dp0%hoge.bat""" -Verb Runas

これで「run.bat」をダブルクリックするだけで「hoge.bat」が管理者権限で実行されるようになります。

あわせて読みたいWindowsの小ネタ!

未経験からITエンジニアになりました!

今までは趣味としてプログラミングを独学してきたけど、やっぱりこれを仕事にしたい……!

そう思い立ったはいいものの、世間の情勢などもあり未経験でのエンジニア職の中途採用が絶望的な状況

大手転職エージェントを通して何社も面接を受けては落ちてを繰り返し、諦めかけていたのですが……。

気分転換で登録した転職サービスで、とある企業から内定をいただくことができました

同じように未経験からITエンジニアを目指している方へ、どんなに厳しくても可能性がゼロではないことを伝えたい。

ポイントは、IT業界に精通した転職サービスを利用すること。
これだけで少なくとも面接へ進める可能性がグッと高くなります。

あなたがもしIT特化の転職サービスに未登録で苦しんでいるなら、ぜひ利用してみてください。きっと可能性が広がりますよ!

\無料のIT系転職サービス/

/優良案件がたくさん\

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、趣味でプログラミングをポチポチしてたら本業エンジニアになってしまった人。
動物占いは子鹿。
忘れっぽい自分へのメモ代わりの記事が多めです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です