このブログはTHE SONICテーマを使用しています

Laravel 7でユーザー認証を実装する

1 min

Laravelでユーザー登録してゴニョゴニョするプロジェクトを作る時、ユーザー認証の仕組みを入れたくなると思います。

Laravelではちょっとしたコマンドだけでカンタンにユーザー認証機能を実装できました。

laravel/uiをインストール

composerで簡単に導入できます。

$ composer require laravel/ui

認証機能に必要なパッケージの導入

ReactかVueで選択できるようです。

どちらでも基本的に問題なさそうなのでお好みで。

Reactの場合

$ php artisan ui react --auth

Vueの場合

$ php artisan ui vue --auth

導入が完了するとこんなメッセージが出てきます。

Please run "npm install && npm run dev" to compile your fresh scaffolding.

次のコマンドを実行しましょう。

$ npm install
$ npm run dev

データベーステーブルを作成

現状でマイグレーション用のファイルが用意されているので、実行してあげたら準備完了です。

$ php artisan migrate

さいごに

導入が完了するとトップページの右上に登録、ログイン用のリンクが表示されているはずです。

laravel/uiを入れての実装はLaravel6からの仕様らしいですが、Laravel7でも同じ手順で導入できました。

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、わからないこと・気になることがあればすぐ調べないと気が済まないタイプ。
集めた知識を独自の観点でお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です