iPhoneの画面が回ってしまうのをロックするには?

1 min

iPhoneでは縦持ちと横持ちの時で画面が自動的に回転するようになっています。

動画を視聴するときなどは便利なのですが、普通に使いたい時に何かの拍子で画面が90°回転してしまうと邪魔ですよね。

iPhoneではこの画面回転をロックする方法がありますので、ご紹介します。

画面回転の制御はコントロールセンターで

コントロールセンターというのは、iPhoneの様々な機能を簡単に呼び出せるように集約した場所のことです。

通常だと画面回転のロックはこの場所にありますので、さっそく開いて確認してみましょう。

iPhone Xより前の機種でコントロールセンターを開く

iPhone Xより前に発売した機種(ホームボタンがある機種)では、画面下から上に向かってスワイプすることでコントロールセンターが出てきます。

画面の外側から指を滑らせるようにすると確実に開くことができます。

iPhone X以降の機種でコントロールセンターを開く

iPhone X以降の機種(全体が画面になっている機種)では、画面の右上から下に向かってスワイプするとコントロールセンターが出てきます。

ノッチ(上部の出っ張っている部分)の右側あたりから指を滑らせると開きやすいです。

画面回転ロックをかける

コントロールセンターが出てきたら、その中から画面回転ロックのボタンを探します。

赤枠で囲った部分が画面回転ロックのボタンです。

ここをタップすると、現在の画面の向きで回転ロックがかかります。

ロックがかかっている状態では、下の画像のようにボタンが白い背景色に変わっています。

この状態でもう一度タップすると回転ロックが解除されますので、再度画面を回転させたい時には同じ手順でロックを制御してあげましょう。

さいごに

画面回転ロック、簡単にオンオフできましたね。

クルクル回って煩わしい時にはロックして、動画視聴などで向きを変えたい時にはサッとコントロールセンターから解除。

これを覚えておくだけで、iPhoneライフがさらに快適になりますよ。

未経験からITエンジニアになりました!

今までは趣味としてプログラミングを独学してきたけど、やっぱりこれを仕事にしたい……!

そう思い立ったはいいものの、世間の情勢などもあり未経験でのエンジニア職の中途採用が絶望的な状況

大手転職エージェントを通して何社も面接を受けては落ちてを繰り返し、諦めかけていたのですが……。

気分転換で登録した転職サービスで、とある企業から内定をいただくことができました

同じように未経験からITエンジニアを目指している方へ、どんなに厳しくても可能性がゼロではないことを伝えたい。

ポイントは、IT業界に精通した転職サービスを利用すること。
これだけで少なくとも面接へ進める可能性がグッと高くなります。

あなたがもしIT特化の転職サービスに未登録で苦しんでいるなら、ぜひ利用してみてください。きっと可能性が広がりますよ!

\無料のIT系転職サービス/

/優良案件がたくさん\

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、趣味でプログラミングをポチポチしてたら本業エンジニアになってしまった人。
動物占いは子鹿。
忘れっぽい自分へのメモ代わりの記事が多めです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です