iPhone XS/XS MaxとiPhone XRはどっちを買うべき?XR購入者目線で比較してみた

iPhone XSとはかなりの価格差がありますが、具体的には何が違うのでしょう?

価格差に見合う違いがあるのでしょうか?

iPhone XRを購入したはるしか@HAL_GathererがiPhone Xシリーズでどれを買うか検討した時に考えたポイントをご紹介します。

XR所有者目線での比較ですので、XR主体に見えてしまう部分もあるかと思いますが、ご容赦くださいね(笑)

iPhone XR購入レビューはこちら!

iPhoneXRを購入!実際に使ってわかった6つのメリットと4つのデメリット

ディスプレイの違い

iPhone XRは、従来のスマホと同じ液晶のディスプレイです。

一方でXSは、さらに高解像度で発色の良い有機ELディスプレイを採用しています。

iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
タイプSuper Retina(有機EL)Super Retina(有機EL)Liquid Retina(液晶)
サイズ5.8インチ6.5インチ6.1インチ
解像度2436×1125(458ppi)2688×1242(458ppi)1792×828(326ppi)

解像度だけのスペックで見てみると、圧倒的にXSの方が高くなっていますが、実際に画面を見てみるとXRのディスプレイもさすがRetinaを謳っているだけあって、非常に美しいです。

まぁ、XSのディスプレイはもっとキレイなんですけどね。

素人が普通に画面を見ただけでは違いはそこまでわかりませんでした。

ただひとつ、これだけは気になる人は気になるかもしれませんが、XSに比べてXRはベゼルが全体的にやや太めになっています。

人によってはこれだけでXRが購入候補から外れることもあるかも?
僕は全然気にならなかったのでXRを買っていますが……。

XR単品で使っている分には安っぽさなどは感じませんが、隣にXSを使っている人が並ぶとぐぬぬ……となるかもしれませんね(笑)

注意点として、XS/XS Maxで使われている有機ELディスプレイは、長時間同じ表示をし続けると焼き付きを起こす危険があります

画面つけっぱなしにするクセのある人はお気をつけください。

本体サイズ・デザインの違い

iPhone XSとXRでは、本体のサイズやデザインも違っています。

XS/XS Maxはフレームにステンレスが採用され、高級感のある光沢が楽しめます。

対してXRはアルミ製のフレームになっていて、サラッとした手触りと、従来のiPhoneシリーズに近い安定した質感が安心できますね。

本体サイズに関してはXS<XR<XS Maxと綺麗に並んでいて、厚みはXRだけ分厚い印象を受けます。

iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
高さ143.6mm157.5mm150.9mm
70.9mm77.4mm75.7mm
厚さ7.7mm7.7mm8.3 mm
重さ177g208g194g

数字で見ると0.6mmなんて些細な差のように思えるかもしれませんが、フレームの材質の違いやベゼルの太さ、色合いなど様々な要素が重なってXRはスペック上の数値より分厚い印象を受けるので、気になる方は店頭の展示端末などでチェックしてみることをお勧めします。

3D TouchHaptic Touch

iPhone XRではiPhone 6sから採用されてきた3D Touchが廃止され、Haptic Touchという代用技術を用意してきました。

3D Touchは画面を押し込むことで様々なアクションを呼ぶことができましたが、Haptic Touchでは長押しで代用されることになりそうです。

まだまだ使い勝手では3D Touchには及ばないな、という印象。

追記

Haptic Touchでもロック画面で通知をプレビューできるようになりました。
キーボードのトラックパッドモードも快適に利用できていますし、僕個人としてはもう不満点はありません。

これから色々な機能に対応していくとAppleが公言してますので、今後に期待でしょうか。

従来の3D TouchをヘビーユースしてきたユーザーはXRを買うと戸惑ってしまうかもしれませんね。

XS/XS Maxは従来通り3D Touchが搭載されていますので、継続して利用できますよ。

カメラ性能の違い

iPhone XSは、特徴的な背面から見てもわかる通りのデュアルカメラです。

対してXRはシングルカメラが搭載されています。

といっても普段使いの広角レンズは全く同じスペックで、ズームなどで活躍する望遠レンズだけが取り払われているイメージですね。

なのでXRでは、ポートレートモードがやや限定的になる(アプリで対応できる程度)点と、写真を拡大しまくった時の鮮明さに差が出ててしまう点だけは注意が必要です。

補足
XRでポートレートモードを人物以外(ペットやモノ)に使いたい場合は、対応しているアプリを導入する事で擬似的に再現することができそうです。

シングルカメラでもデュアルカメラでも高性能なレンズを搭載していることには間違いありませんので、スマホで撮りたいくらいの写真であればかなりのレベルで撮ることができますよ。

結局どれを買うのがいいのか

細かな違いはたくさんありましたが、スマホとしての役割はXS/XS Max/XRのどれを選んでも間違いなくトップクラスの性能でこなしてくれるでしょう。

スマートフォンという機械に自分がどれくらいのものを求めているか、それを基準に考えてみると最適解が見えてきます。

  • あなたはガジェットが好きですか?
  • 高い金額を出してでも、オーバースペックなハイテク機器を手に入れたいと思えますか?
  • 自分の持ち物は、全てが完璧であるべきだと思いますか?
  • ラグジュアリーなアイテムは好きですか?
  • 他人より良いものを持っていたいと思いますか?

ここに該当するあなたは、XSを買うべきです。

さらに

  • 片手で扱えなくてもいい
  • とにかくデカいのは正義だ

と思える人は、XS Maxを買うと幸せになれるでしょう。

逆に、これらの条件に当てはまらないならXRで十分です。

カメラ性能が物足りないなら、差額でデジタル一眼でも買いましょう。

好きなカラーがあるなら、なおさらXRを選ぶべきですね。

さいごに

ずいぶんとXR贔屓な内容になってしまっているような気もしますけど、どれを選ぶかなんて結局好みの問題かと思います……なんて言いたくなるほど、どれも基本スペックは高いのです。

専門的な使い方をしないのであれば、外観の好みで選んでおけば間違いありませんね(笑)

いずれにしても、どれも10万円を超える高額なスマホですので、後悔のないように選びたいですね。

あわせて読みたい!

iPhone XRとiPhone 8Plusならどちらが買い?購入を検討している人間目線での比較 NillkinのQiワイヤレス急速充電器「Magic disc 4」が近未来ガジェット感あってカッコイイ スマホ料金を節約できる格安SIMとは?人気のmineoに乗り換えてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です