キャッシュプラグインなしでブログを爆速表示!KUSANAGI導入のススメ

以前のスピードアップデートによって、サイトの表示速度がSEOに直接影響がでるとGoogle神が仰せになられていました。

高速化は二の次に考えていた方も、流石に無視できない状況になってきましたね。

色々な高速化を施策して、それでも満足できる表示速度にはならなかった……。

そんな時はサーバーを見直すタイミングかもしれません。

WordPressの高速化で語らないわけにはいかないKUSANAGIについてお話しします。

KUSANAGIについて

KUSANAGIはプライム・ストラテジー株式会社が開発している、WordPressを高速に処理させることに特化したシステムです。

ほぼ完全にWordPressのためにチューニングされたシステムは、それはもう恐ろしい処理速度でブログの高速表示に貢献してくれます。

はるしか

実はこのブログもKUSANAGIで動いているんだ!

僕は料金の安い低スペックなサーバーにKUSANAGIを入れているんですけど、それでも一般的なレンタルサーバーよりは遥かに高速表示できていますよ。

キャッシュに頼らなくてもめっちゃ速いですけど、KUSANAGIにはさらに独自のキャッシュが2種類も用意されています。

一つがキャッシュプラグインと同等のもの。

そしてもう一つが、なんとWordPressすらほとんど動かさずに静的なページを表示させてくれるファンタスティックなキャッシュ機能。

この二つの宝具を真名解放すれば、サーバーの処理能力不足でページが重い……なんて悩みともサヨナラですね。

実際どれだけ速いのか

速い速いって言ってても具体的にどう速いのかよくわからないので、よくページ読み込み速度の指標にされているサービスたちでブログを解析してみましょう。

このブログを解析した結果はこちらの記事に書いています。

【スピードアップデート対策】ページ読込み速度の計測と改善施策

Pagespeed Insightの結果からもわかるように、サーバーの応答(KUSANAGIが仕事する部分)時間は0.2秒未満です。

ちなみにこのスコアは、KUSANAGI推奨環境の1/4程度のスペックしかない激安プラン(エックスサーバーのX10プランより安い)で叩き出していますからね!

KUSANAGIが使えるサーバー

KUSANAGIはどこのサーバーでも使える訳ではありません。

普通のレンタルサーバーではなく、VPSと呼ばれるサーバーに多く用意されています。

この記事を執筆している時点でKUSANAGIに対応しているVPSは有名どころだと以下のようになっています。

他にも探せばたくさんありますので、色々比較してみるのも良さそうですね!

KUSANAGIを利用するには

VPSは普通のレンタルサーバーと違って、黒い窓にコマンドを打ち込んで操作する必要があります。

Windowsならコマンドプロンプト、Macならターミナルみたいなイメージですね。

あまり専門的な知識のない方からするとだいぶ敷居が高く感じられがちですよね。

でも最近はConoHa VPS に限りですがKUSANAGIの設置まで半自動でやってくれるサービスも出てきました。

こんな感じのサービスや、専門家が行なっている設置代行サービスなどを利用することで、誰でもKUSANAGIの高速環境を手に入れることができるようになっています。

このブログでも、いくつかKUSANAGI関係の記事を書いていたりするので、参考にしていただけたら嬉しいです!

KUSANAGIでnginxな環境にphpMyAdminを導入した手順 【KUSANAGI】1サーバーにサブドメインで複数サイトを追加する

さいごに

KUSANAGI導入は一昔前と違って、敷居はかなり下がっていると思います。

難しそうだからとあまり尻込みせずに、超高速化への一歩を踏み出してみてください!

どうしても難しくて挫折しそうな時は、レンタルサーバーの中でも群を抜いて速いConoHa WING とか超おすすめですよ!

日本最速のレンタルサーバーConoHa WINGが登場!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です