【KUSANAGI】1サーバーにサブドメインで複数サイトを追加する

1 min

KUSANAGI環境で1サーバーに複数WordPressをインストールするのが思いのほか簡単だったので、手順を残しておきます。

DNSの設定

サブドメインで追加していくので、DNSを向けてあげます。

ご利用のサーバー・レジストラごとに設定方法がことなりますので、ご自分の環境をご確認下さい。

プロファイルを追加する

最初にプロビジョニングした時と同じ手順で追加できます。

  1. ターミナルで以下コマンドを叩く。

    # kusanagi provision 【オプション】 【プロファイル名】

    オプションを指定すると、インストールするプログラムを指定できます(未指定はWordPress)。

  2. 言語選択です。
    日本語は2番を指定します。

  3. ホスト(FQDN)の指定では、使いたいドメインを入力します。

    繰り返し2回の入力を求められるので、間違えずに打ち込みましょう。

  4. SSL証明書の発行です。

    Let’s Encryptで使うメールアドレスの指定をします。

    こちらも繰り返し2回の入力を求められるので、間違えずに打ち込んで下さい。

  5. 次の流れでデータベースを作成します。

    DB名を入力

    再入力

    DBユーザー名を入力

    再入力

    DBユーザーパスワード

    再入力

以上でプロビジョニング完了です。

インストールしたアドレスにアクセスして、WordPressを開始しましょう。

プロファイルを削除する

追加したWordPressは、次のコマンドで個別にアンインストールできます。

# kusanagi remove 【プロファイル名】

ディレクトリとデータベースをそれぞれ残すか消すか聞かれますので、対話式で選択しましょう。

さいごに

見出しタグを付けるか迷うレベルで簡単に追加できました。

やっぱりKUSANAGIって最高だよね!

未経験からITエンジニアになりました!

今までは趣味としてプログラミングを独学してきたけど、やっぱりこれを仕事にしたい……!

そう思い立ったはいいものの、世間の情勢などもあり未経験でのエンジニア職の中途採用が絶望的な状況

大手転職エージェントを通して何社も面接を受けては落ちてを繰り返し、諦めかけていたのですが……。

気分転換で登録した転職サービスで、とある企業から内定をいただくことができました

同じように未経験からITエンジニアを目指している方へ、どんなに厳しくても可能性がゼロではないことを伝えたい。

ポイントは、IT業界に精通した転職サービスを利用すること。
これだけで少なくとも面接へ進める可能性がグッと高くなります。

あなたがもしIT特化の転職サービスに未登録で苦しんでいるなら、ぜひ利用してみてください。きっと可能性が広がりますよ!

\無料のIT系転職サービス/

/優良案件がたくさん\

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、趣味でプログラミングをポチポチしてたら本業エンジニアになってしまった人。
動物占いは子鹿。
忘れっぽい自分へのメモ代わりの記事が多めです。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です