【KUSANAGI】1サーバーにサブドメインで複数サイトを追加する

KUSANAGI環境で1サーバーに複数WordPressをインストールするのが思いのほか簡単だったので、手順を残しておきます。

DNSの設定

サブドメインで追加していくので、DNSを向けてあげます。

ご利用のサーバー・レジストラごとに設定方法がことなりますので、ご自分の環境をご確認下さい。

プロファイルを追加する

最初にプロビジョニングした時と同じ手順で追加できます。

  1. ターミナルで以下コマンドを叩く。

    # kusanagi provision 【オプション】 【プロファイル名】

    オプションを指定すると、インストールするプログラムを指定できます(未指定はWordPress)。

  2. 言語選択です。
    日本語は2番を指定します。

  3. ホスト(FQDN)の指定では、使いたいドメインを入力します。

    繰り返し2回の入力を求められるので、間違えずに打ち込みましょう。

  4. SSL証明書の発行です。

    Let’s Encryptで使うメールアドレスの指定をします。

    こちらも繰り返し2回の入力を求められるので、間違えずに打ち込んで下さい。

  5. 次の流れでデータベースを作成します。

    DB名を入力

    再入力

    DBユーザー名を入力

    再入力

    DBユーザーパスワード

    再入力

以上でプロビジョニング完了です。

インストールしたアドレスにアクセスして、WordPressを開始しましょう。

プロファイルを削除する

追加したWordPressは、次のコマンドで個別にアンインストールできます。

# kusanagi remove 【プロファイル名】

ディレクトリとデータベースをそれぞれ残すか消すか聞かれますので、対話式で選択しましょう。

さいごに

見出しタグを付けるか迷うレベルで簡単に追加できました。

やっぱりKUSANAGIって最高だよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です