同一ドメインでのサーバー移転時に新しいサーバーを参照させる方法

WordPressなどのWEBサイトを運営しているサーバーを移転させる時、同一ドメインのままだと移転元のサーバーにアクセスされてしまい、新環境で作業できない場合があります。

そんな時、強制的に移転先のサーバーを参照できるようにする方法がありますので、そ俺を利用して移転作業を完了させましょう。

hostsファイルを編集して新サーバーを参照する

hostsとは、ドメインとIPアドレスを指定することでDNSより優先的に紐付ける定義をするファイルのことを指します。

ここに、移転予定のドメインと新サーバーのIPアドレスと記述してあげることで、強制的に新サーバーを(自分だけ)表示できるのです。

Windowsでのhostsファイル編集方法

Windowsでは、基本的には以下の場所にhostsファイルが格納されています。

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

これをメモ帳などのエディタで管理者権限で開き、次の通りの記法で最終行に追記してあげましょう。

管理者権限で開くには

hostsファイルを右クリックし、出てきたメニューで「管理者として実行」をクリックします。

123.456.789.012 example.com

IPアドレスとドメイン名の間は半角スペースもしくはtabで開けるようにしてください。

移転作業が終わったら、追記した部分は忘れずに削除しておくといいですね。

Macでのhostsファイル編集方法

Macではターミナルを利用するため、少し難しく感じるかもしれません。

アプリケーションから「ターミナル」を起動します。

ターミナルが立ち上がったら、次のコマンドを入力しましょう。

sudo vi /private/etc/hosts

パスワードの入力を求められたら、Macのパスワードを入力します。

hostsファイルが開いたので、編集のため英数モードで「Iキー」を押下してください。
一番下に「– INSERT –」と表示されていれば編集モードになっています。

方向キーでカーソルを移動できますので、Windowsと同様最終行に次の記法で追記してあげましょう。

123.456.789.012 example.com

IPアドレスとドメイン名の間は半角スペースもしくはtabで開けるようにしてください。

入力できたら、escキーを押下して編集モードを抜け、:wと入力してEnterで保存します。

その後:qと入力し、Enterで終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です