iPhoneの「メール」で送信した時に「iPhoneから送信」が勝手に挿入されるのを止める

iPhoneにデフォルトで入っているメールアプリの「メール」。

3キャリアでiPhoneを契約している方は、おそらくコレが通常使うメールアプリになるのではないかと思います。

この「メール」アプリを使ってメール送信したときに、文末に「iPhoneから送信」と勝手に入ってしまう現象がありますよね。

毎回手動で消してからメール送信していたのですが、これを自動的に挿入されないように変更する設定を発見しました。

「メール」アプリで送信する際の署名を変更する

そもそもこの「iPhoneから送信」となっているのは、メールの文末に表示させる署名というもの。
ビジネスメールなんかではおなじみの存在ですね。

それが、デフォルトでは「iPhoneから送信」という形で設定されているのです。
ありがた迷惑な話ですよね(笑)

さっそく消すなりお好みに変更するなりしてしまいましょう!

  1. まずはホーム画面から「設定」を開きます。

    「設定」のアイコン
  2. 「設定」を開いたら、「メール」を探します。

  3. 一番下の「署名」を選択。

  4. お好みに変更するなり全削除してしまうなりしましょう。

    表示させたくない時は、ここを空欄にしておけばいい

以上で設定は完了です。

さいごに

毎回手動で消しててもいいんですけど、この上なくめんどくさいです。
しかも消し忘れるとちょっと恥ずかしいことになるので、同じようなことでお悩みの方はお試しくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です