このブログはWordPressテーマ「THE SONIC」を使用しています

VPSでSSLを有効にしても「鍵マーク」にならない現象を解消したよ

2 min

諸事情でWordPressをインストールしているサーバーを引っ越した時のこと。

SSLを設定しているにも関わらず「鍵マーク」にならず、「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される現象が発生しました。

結果的に古いデータがローカルストレージに残っていただけなんですけど、色々と試してみたことの備忘録です。

エラーの内容を確認

まずはこのエラーが何者なのかを確認します。

このサイトでエラーの内容がチェックできるので、参考にしてみてください。

僕の場合はSSL証明書が有効でない時のエラーのようです。

ブラウザから確認してみると、確かにSSL証明書が無効だったので取得し直すことに。

SSL証明書の再取得

僕の環境はKUSANAGIですが、SSL証明書の取得方法はご利用中のサーバーによって違うと思いますのでご自分の環境をご確認ください。

はるしか

以下の手順はKUSANAGIのコマンドです!

# kusanagi target 【プロファイル】
# kusanagi ssl --email 【メールアドレス】

さて、これで証明書が取得できて鍵マークに変わるはず……と思いきや、コマンドでエラーが出る。

どうやらSSL証明書は既にサーバー上に存在するらしい。なんでや。

よくわからないので、既に存在してしまっているSSL証明書を一旦削除します。

はるしか

これはKUSANAGIじゃなくても使えるコマンドだけど、ディレクトリには注意!

# rm -rf /etc/letsencrypt/live/【該当ドメイン】
# rm -rf /etc/letsencrypt/archive/【該当ドメイン】
# rm -rf /etc/letsencrypt/renewal/【該当ドメイン】.conf

削除できたらもう一回取得してみます。

# kusanagi ssl --email 【メールアドレス】

今度は成功。

きちんとSSL証明書が発行されました!

はるしか

スクリーンショットとか撮るの完全に忘れてた!

でも、これでもまだ鍵マークは付かない。なんでや。

その他の原因を探す

SSL証明書は問題なく再取得できたし、ブラウザで確認してもちゃんと有効になってる。

他に考えられるのは、ブラウザのローカルストレージに古いゴミデータが残ってる可能性。

ローカルストレージの消去はそんなに難しくないので、とりあえず削除してみます。

はるしか

いけた!!

ローカルストレージをクリアしてブラウザを再起動すると、しっかりと鍵マークが付くようになりました!

さいごに

SSL無効の状態でそこそこ長時間さまよってたんで、焦りすぎてスクリーンショット的なものは一切撮り忘れてしまいました。

トラブルシューティング系の記事としてはアレかもしれないけど、あくまで備忘録だし多少はね……。

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、わからないこと・気になることがあればすぐ調べないと気が済まないタイプ。
集めた知識を独自の観点でお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です