致命的なマルウェアが検出されました。なにこれ?って時の対応

サチコ(SearchConsole)にてGoogle神からお叱りを受けました!

曰く、「なんかやべぇマルウェア検知したんだが?なんとかするべきそうするべき」だそうで。

はるしか
いや知らんがな

当然そんなヤバイ感じのものは扱ってないわけで……。

もしや第三者に何かしら仕込まれた?

モヤモヤしながら、色々と調べてみることに。

マルウェアが検出された原因

さて、一体なにがよろしくないと判断されたのでしょうね?

サチコを眺めていると、なにやら怪しいと判断された部分のサンプルがダウンロードできるそう。
さすがGoogle神、なんて親切なんだ!

ダウンロードして開いてみる。

ん、化けてらっしゃる?
文字コードが違ってるのかな。

UTF-8で開きなおして……。

何も書いてないじゃん!(半ギレ)

サチコをさらに追っていくと、こんなヒントを発見。

なるほどなるほど。
つまり、Google神が一般的じゃないと判断したものがダウンロードされると警告される感じ?

じゃああれかな、こじかショップで販売してるプラグインとか?

でもドメインもプロパティも分けてるから関係ないよなぁ……。

僕のブログってキケンなの?
おしえてトレンドマイクロ先生!

\だいじょうぶやで!/

安全だそうです。

問題の修正方法

埒が明かないので、Google神に直談判することにしました。

まずは問題の検出されたプロパティを確認します。

[プロパティの健全性の確認]をクリックすると、[不正なソフトウェアが検出されたかどうかをチェック]の項目のステータスが黄色くなり、評価が「致命的なマルウェアが検出されました。」になっているのが確認できました。

そのまま進むと、再審査をリクエストできるページが開きます。
[これらの問題を修正しました]にチェックを入れ、[再審査をリクエスト]をクリックします。

どんな修正をしたか問われますが、特に何もしてない(というかそもそも問題が見当たらない)ので、その旨を書き込んで[再審査をリクエスト]をクリックします。

これでGoogleに送信されたので、あとは審査結果を祈りながら待ちます。

これでもしダメって言われたら、具体的にどこがどうダメなのか問い詰めてやるんだ……。

その後

リクエスト送信したその日の晩、Google神からメールが届きました。

おっおっ、ほれ見ぃ冤罪だったじゃろ!

あの赤色とか黄色のビックリマークも消えてスッキリ!

これでわがブログの潔白が証明されたので、安心して今晩も眠りにつけそうです。

さいごに

結局なにが悪かったのかは分からずじまいですが、無事に問題を解決できました。

身に覚えの無い警告は、ひと通り調べてみて問題なさそうなら再審査のリクエストをしてみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です