このブログはWordPressテーマ「THE SONIC」を使用しています

CentOS8からstreamに移行する際にやらかした……

1 min

CentOS8のサポート終了が発表され、CentOS Stream8へ移行するようにアナウンスされましたね。

これの移行作業が公式で紹介されていたのですが、公開当時と今ではちょっとした差異があります。

公開当時のコマンドは以下の通り。

# dnf install centos-release-stream
# dnf distro-sync

しかしこれは間違いで、distro-syncを叩いた瞬間にベースリポジトリがCentOS Linux8のままのキメラOSが誕生してしまいます。

というのも、リポジトリの置き換えをしてやるコマンドが抜けているのが原因です。

僕はこの状態で移行作業をしてしまい、キメラOSを抱える羽目になりました……。

現在は公式のドキュメントも修正され、正しいコマンドが提示されています。

# dnf install centos-release-stream
# dnf swap centos-{linux,stream}-repos
# dnf distro-sync

もしもキメラが誕生してしまったら、Streamのリポジトリをmirrorからインストールして手動で置き換えてやれば大丈夫という情報も見かけたのですが、復旧を試みていた時点でどのリポジトリも404になっていました。

仕方なく移行作業前の状態に復旧しましたが、これから移行する方はいまだに間違えたコマンドを掲載しているメディアも存在していますので、じゅうぶんにお気を付け下さい。

未経験からITエンジニアになりました!

今までは趣味としてプログラミングを独学してきたけど、やっぱりこれを仕事にしたい……!

そう思い立ったはいいものの、世間の情勢などもあり未経験でのエンジニア職の中途採用が絶望的な状況

大手転職エージェントを通して何社も面接を受けては落ちてを繰り返し、諦めかけていたのですが……。

気分転換で登録した転職サービスで、とある企業から内定をいただくことができました

同じように未経験からITエンジニアを目指している方へ、どんなに厳しくても可能性がゼロではないことを伝えたい。

ポイントは、IT業界に精通した転職サービスを利用すること。
これだけで少なくとも面接へ進める可能性がグッと高くなります。

あなたがもしIT特化の転職サービスに未登録で苦しんでいるなら、ぜひ利用してみてください。きっと可能性が広がりますよ!

\無料のIT系転職サービス/

/優良案件がたくさん\

関連記事
はるしか

はるしか

ゲーム・漫画・アニメ・クルマ・ガジェットなど多趣味な雑食系で、趣味でプログラミングをポチポチしてたら本業エンジニアになってしまった人。
動物占いは子鹿。
忘れっぽい自分へのメモ代わりの記事が多めです。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です