【ポケモンUSUM】序盤で捕まえられるオススメのポケモン5選

この記事では、ポケットモンスターウルトラサン&ウルトラムーンの最序盤、メレメレ島で捕獲できる”旅で役に立つ”オススメのポケモンを紹介します。

こんな人向けの記事です

この記事は、自力でガンガン攻略を進められる方、将来オンライン対戦を行うために厳選しながら進めたいという方には向いていません。

ストーリーを楽しみながら進めたい、どんなポケモンを育てたらいいかよく分からないといったライトユーザーの方に向け、少しでも参考になればと思い執筆しております。

ゲーム開始からトレーナーズスクールまで

ゲーム開始時にイベントで手に入る最初のポケモン、通称御三家ですが、基本的に何を選んでもストーリーの進行上苦戦する場面は少ないでしょう。

好みで選んでしまっても問題ありません。苦手なタイプが相手の時は、パーティの他のポケモンでカバーしてあげましょう!

マーイーカ

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

ハウオリシティのはずれ、ククイ博士の研究所のすぐ近くの草むらに出現します。
かわいらしいイカのような外見のポケモンですが、侮ってはいけません。

あく・エスパーの2タイプを持ち、苦手なタイプはむし(×4)、フェアリー(×2)の2つしかありませんので、比較的どんな相手にでも対等に戦うことができます。

しかし、これといって飛びぬけて高いステータスがあるわけでもありません。
それでもオススメしたい理由が、覚える技にあるのです。

Lv.15であくタイプの技「ひっくりかえす」を覚えるのですが、ストーリー上何度も戦うことになる「ぬしポケモン」に対して非常に有効です。

「ぬしポケモン」はとても強力で、生半可な戦力で挑むと間違いなく苦戦を強いられるでしょう。
その理由が戦闘開始時に「ぬしポケモン」にかけられるオーラ(バフ)で、戦闘中に能力値を引き上げる効果があるのですが、マーイーカの「ひっくりかえす」でこれをデバフに変えることができます。

つまり、例えばこうげきが上昇するオーラをまとった「ぬし」であれば、攻撃が下がる効果に置き換えられるのです。

これだけで攻略がかなり楽になりますので、ぜひ捕まえておくことをオススメします。

とある理由で後半でも有用な戦力になりますので、特性「あまのじゃく」のマーイーカを捕獲しましょう!

コイル

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

トレーナーズスクールの外の草むらに出現します。

でんき・はがねタイプのこのポケモンは、じめん(×4)、かくとう(×2)、ほのお(×2)が弱点で、ノーマル、くさ、いわ、むし、でんき、ドラゴン、こおり、エスパー、フェアリーが半減、ひこう、はがねが1/4になるといった具合に非常に耐久性に優れています。

また、とくこうのステータスも成長しやすく、でんきタイプの技を初期から持っているので、タイプ一致で高ダメージを出しやすいのも特徴です。

そしてなんと言ってもLv.11で覚える技「でんじは」の存在が大きいです。

「でんじは」は相手のポケモンを麻痺状態にする状態異常技で、麻痺状態のポケモンは素早さが著しく低下するうえ、一定の確率で行動不能になりますので、バトルを有利に進められるようになります。

野生のポケモンを捕獲する際にも、相手を麻痺状態にしていることで捕獲率が上がりますので、とても使い勝手のいいポケモンです!

ミミロル

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

1番道路の草むらで出現。

見た目が非常に可愛らしいウサギのポケモンです。

タイプはノーマル単タイプ。かくとうに弱く(×2)、ゴーストタイプの技は効きません。

逆に、ゴーストタイプのポケモンにもダメージを与えられず、はがね、いわタイプには半減されてしまいます。

しかしこのウサギポケモン、見た目にそぐわずかくとう技を覚えるため、はがね、いわタイプに優位に戦闘を行うこともできます。

ステータス的にはすばやさが飛びぬけて高く、防御も比較的高めと言えるでしょう。

十分になつかせてからレベルアップすることで進化し、ミミロップとなりますが、すばやさがさらに伸び、ぼうぎょ面も強化され、使いやすさに拍車がかかります。

単純に可愛く、そして使い勝手がいい為、序盤から終盤まで良い旅のお供になってくれることでしょう。

トレーナーズスクールからメレメレの大試練クリアまで

ガーディ

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

2番道路のポケモンセンター前の草むらで出現。

御三家でニャビーを選択していない場合、序盤では貴重なほのおタイプのポケモンです。

純粋なほのお単タイプなので、みず、じめん、いわに対して弱く(×2)ほのお、くさ、こおり、むし、はがね、フェアリーにダメージ半減の耐性を持っています。

こうげき・とくこう・すばやさが高めで、かつ序盤からタイプ一致のほのお技を覚えるので、使いやすいアタッカーとしての役割を全うできると思います。

また、特性の「いかく」は戦闘開始時に相手ポケモンのこうげきを1段階下げるのですが、これもガーディの性質とよく合い優秀です。

モンメン/チュリネ

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

©2017 Pokémon. ©1995–2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

ウルトラサンはモンメン、ウルトラムーンはチュリネが出現します。

メレメレの花園に出現するこの2体は、共にくさタイプを持つポケモンです。

モンメンはくさ・フェアリー、チュリネはくさ単タイプといった違いがあります。

モンメンはすばやさが早く、どちらかといえば防御寄りのステータスで状態異常攻撃も豊富に持ち、急所に当たりやすい「はっぱカッター」という強力な技を習得します。

一方チュリネはすばやさは低めですがとくこうが上がりやすく、相手の回避率に関係なく必中する「マジカルリーフ」という技があります。

どちらもくさタイプのポケモンらしく、ドレイン系や自己回復系の技も覚えますので、回復アイテムの少ない状況でも相手によっては圧倒的に有利に立ち回れることと思います。

さいごに

最序盤から捕獲でき、旅をしながら育て、終盤にかけても良い働きをしてくれそうなポケモン達を紹介しました。

ですが、冒険の舞台となるアローラ地方には他にもまだまだ沢山のポケモン達が存在しています。
色々試行錯誤しながらパートナーを決めるのもポケモンシリーズの醍醐味ですので、今回の記事はあくまで参考までにしていただければと思います。

それでは、良い島巡りの旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です